作品販売

作家 北條日出子の作品を紹介し、現在工房所有の作品を販売させて頂くページです。
作品はすべて一点ものですので、ご注文の成立しだい終了とさせて頂きます。
ご購入希望、お問い合わせなどはContactのページからご連絡ください。

 

作品番号-1 御所車

御所車

御所車

和風のステンドグラスのランプとして、発想したのがこの作品です。
雛壇飾りとしては少し大きすぎるのですが、フラッシュアンティークガラスに前後左右と屋根部分に切子をあしらい、金色のガラスで囲み、同じくフラッシュアンティークガラスを車輪の形にサンドブラストで削り、二枚合わせで中心に穴をあけ車輪の芯を通し、真鍮細工で引手を付け金箔を飾りました。ライトは、LEDを使い揺らぐ光を表現しました。

サイズは長さ約50cm×幅約25cm×高さ約30cmです。
価格は¥800,000- (税抜)  切子作家 吉田博信氏とのコラボ作品

 

作品番号-2 扇 (波濤)

扇 (波濤)

扇 (波濤)

扇型のステンドグラスオブジェです。フラッシュアンティークガラスに切子とサンドブラストで鳥の形に削り、鳥の部分に金箔を張り付け真鍮細工で扇の芯を作りました。金色に輝く波間を遊ぶ尾の長い極楽にいる迦陵頻伽(かりょうびんが)をイメージしました。

サイズは幅約65cm×高さ約35cmほどです。扇を支えるガラス台付です。
価格は¥600,000-(税抜) 切子部分は切子作家 吉田博信氏作

 

作品番号-3 扇 (桜松波)

扇 (桜松波)

扇 (桜松波)

扇型ステンドグラスオブジェです。ピンク色のガラス部分を満開の桜と濃紺に金が混入されたガラスに松葉の文様をサンドブラストで削り、波を表現した部分に松の幹と枝を削り出し金箔をはり表現しました。金色のガラス以外はすべてフラッシュストリーキーのアンティークガラスで、ピンク色のガラスと白地に波文様のガラスは、ガラス作家太田竜太氏の吹きガラスです。

サイズは幅約65cm×高さ約35cmほどです。扇を支えるガラス台付です。
価格は¥600,000-(税抜)

 

作品番号-4 扇 (鳳凰)

扇(鳳凰)

扇 (鳳凰)

扇型ステンドグラスオブジェです。この作品は2006年メトロポリタン美術展に出品された作品です。画面いっぱいに広げた羽をなびかせて歩む鳳凰と桐を表現しました。鳳凰の主翼と尾羽に切子をふんだんにあしらい紺色のフラッシュアンティークに桐の実を表現しました。オレンジ色のストリーキーフラッシュアンティークとベースの紺色フラッシュアンティークは吹きガラス作家太田竜太氏の吹きガラスを使っています。(切子作家吉田博信氏とのコラボ作品です。)

サイズは幅約90cm×高さ約45cmほどです。ガラス台と銘入り桐箱が付いています。
価格は、¥1,500,000-(税抜)

 

 

作品番号-6 海

海

この作品は、ドビュッシーの「海」をイメージして作りました。この曲は北斎の作品「神奈川沖浪裏」に刺激を受けて作曲された由縁があり、曲から色彩をイメージしました。浪はブルーのフラッシュアンティークをサンドブラストでブルーのガラスを削ることで表現しました。波間の空は、ヨーロッパの古いフラッシュストリーキーアンティークガラスで表現しました。

サイズは幅約90cm×高さ約60cmほど(額縁除く)です。
価格は、¥1,200,000-(税抜)本体のみ